ようこそ2019!

こんばんは、朱李です。
少し遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も、緩やかな更新となるかと思いますが、宜しくお願い致します。

正月休みも終わりまして、私の職場は今日(1/5)から仕事始めでしたが、明日はお休みですのでゆったりしております。
休み中に10年来の友人たちと会う機会がありましたので、その時の話を軽く。

20も後半を迎えた歳でありますので、やはり話題に上るのは結婚などの話。
事実、集まった友人たちも一組夫婦がおりますし、結婚間近の人や、結婚を真剣に考えている人などもおりました。
酒に酔った勢いで、最近の悩みである「愛するとはどうすることか」という質問をしました。
ある男性の友人はその質問に対して、
「『愛してる』という言葉や行動、態度があること。された方はすごく嬉しいし、愛されていると実感する」
と答えました。
なるほど、ストレートに愛を告げるパターンですね。
しかし、その「愛を告げる」までに感情が向かない場合はどうすれば良かったのでしょうか。
私のポンコツさがここで露呈するのですが、如何せん、大変心地よく酔っ払っておりましたので、深い会話部分については少し記憶があやふやで……。さすがに有る事無い事書くわけにもいきません。

少し話は変わります。
私はここ数年、方々から「優しくない」と言われることが多いです。
事実、わがまま放題ですし、空気は読めない、気遣いができないという欠点があります。大きな欠点です。言い方を変えると、他人に興味がありません。自分のことで精一杯とも言えます。
書きながら思うのは、優しさとは心の余裕から生まれるものかもしれないということ。私は今、余裕が無いのではないかと思います。

以上の二つの話は遠いところで結びついている気がします。
「愛すること」と「優しくすること」は、似て非なるものですが、根本には「思いやり」があるような気がします。
その「思いやり」は、心に余裕があってこそ生まれるもののような気がします。

なので。
新年を迎えたことですし、今年の目標としましては「思いやりを持つこと」と定めても良いかと思います。
とは言え、忘れっぽい性格です。きっと忘れてしまうでしょう。
その時はその時ですが、なんにせよ、心の余裕は自ら作り出していかなければならない、昨今の私における大きな課題であると思います。頑張りすぎないように頑張らねばなりませんね。
今日はパソコンから投稿させていただいていますが、お気付きのように話題があっちこっちに飛び回ります。
まとまりのない文章を書くのが得意なのです。決して利点ではありませんが。
そんな話をしつつ。
明日はゆっくり休みましょう。
おわり。