すぐに飽きたりする

こんばんは、朱李です。
ブログを続けるとは、なかなか難しいことだなぁと思ったりします。
「忙しいから今日はいいや」
「ネタがないから今日はいいや」
そんな【今日】がたくさんあります。困りものですね。
では、今日の話をしましょうか。
相変わらずお仕事でしたが、1つの案件が無事に終結しまして、ホッと一安心しました。
一時はどうなることかとヒヤヒヤした案件でもあったのですが、お客様の懐の広さに救われた案件でもあります。
人の役に立つ。仕事をする上では、大事な項目のひとつですね。
さて、今日はこのくらいで。
おわり。

ノンセクシャルの私について

こんばんは、朱李です。
今日は前回の記事で予告した通り、自分の性質についてのお話をしようと思います。

※以下、私の持論を含めた文章となります故、全ての人に当てはまる訳では無いことをご了承ください。

※一部性的な内容も含みます為、苦手な方は閲覧をお控えください。


上のように念の為注意事項を掲げましたが、まあ、そんな踏み込んだ話はしません。あくまで、『私自身のこと』をつらつら書かせていただきます。
長文になりますが、ご容赦ください。

私はノンセクシャル

表題の通り、私はノンセクシャルです。

ノンセクシャルってなに?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、軽く説明が必要ですね。

ノンセクシャルとは

私の言葉で語ると上手く語れないので引用します。

ノンセクシュアル(非性愛者)とは、他者に対しての恋愛感情は有り得たとしても、恒常的に性的欲求を持たない人、または性的接触を求める欲求がない人のことをさす。
ノンセクシュアルとは - はてなキーワード

また、ノンセクシャルは日本で通用する言葉であり、英語圏では「アセクシャル」のカテゴリに含まれます。
このアセクシャルという言葉が厄介で、ノンセクシャルアセクシャルは度々間違えられます。

アセクシュアル(無性愛《むせいあい》とも)とは、『他者に対して恒常的に恋愛感情や性的欲求を抱かない』ことである。
アセクシュアルとは - はてなキーワード

日本で言う『狭義のアセクシャル』と呼ばれるのは上記のものです。
一方、ノンセクシャルは日本では『広義のアセクシャル』と呼ばれ、アセクシャルとは区別して考えられる傾向があるように思います。
簡単にまとめるなら、

アセクシャル:恋心を抱かず、性的欲求も抱かない。
ノンセクシャル:恋心は抱くが、性的欲求は抱かない。

恋愛感情や性的欲求については、全くゼロを指す場合もあれば、とても薄い状態のことを指す場合もあるなど、流動的ではっきりとした定義付けはしにくい性質だと思います。

ノンセクシャルの特徴

ここで、私におけるノンセクシャルの特徴を提示しようと思います。
あくまで私に当てはまる特徴でありますので、全てのノンセクシャルの方に当てはまる訳では無いことを改めてお伝えしておきます。

1. 恋心は抱く

私の初恋は少し遅く、中学二年生の頃でしたが、その後も人並みに他人に恋心を抱いてきました。
恋する相手は毎回異性であることからも、自分はシスヘテロ(性自認一致・異性愛者)であることが分かりました。

2. 接触したい時がある

晴れて恋人が出来れば、手を繋ぎたいですとか、ハグしたい、キスしたいなどの欲求が、人によっては生まれるかと思います。
私の場合、ハグやキスはそれほど重要ではないのですが、手を繋いだり腕を回したりするのは個人的に好きで、手や腕が触れ合うことについては欲求を持っています。
体温を感じると、ホッとするのです。

3. 性的欲求が湧かない

一方で、性行為を初めとした性的接触に関しては必要性を感じません。「自らがしたいと思うか、思わないか」という問に対して私は、「自らしたいとは思わない」と答えます。
ノンセクシャルの人の中には「性嫌悪」を抱いて性的接触を避ける方もいらっしゃるかと思いますが、

ここでよく勘違いされがちなのが、無性欲、性的嫌悪、性的欲求低下障害、純潔愛、禁欲などです。
これらは、個人の思想などによる行動である為ノンセクシャルとは分類されないとされています。
ノンセクシャルな人の10個の特徴 | 生活百科

と、あります通り、性嫌悪自体は心の傷・トラウマとして捉えられる場合があります。然るべき機関でケアをする必要があるとも言われています。
性嫌悪を持っているノンセクシャルという方もいらっしゃる為、一概に「性嫌悪≠ノンセクシャル」とは言い難いと思います。

4. 性欲が無いわけではない

前項で述べたように、私は恋人に対して性的欲求を抱かないわけですが、本能的な性欲は存在します。
本能的な性欲とは、例えば性描写のある漫画や小説、動画を見た際に沸き起こるものです。これ自体は、特定の誰かに対して沸き起こるものとは別のものです。
簡単な見分け方としては、男女の性描写を見た際、その描写を自分に置き換えた時に興奮するかしないかで見分けると分かりやすいかと思います。

5. 性的接触ができないわけではない

私は性的接触に関して必要性を感じないと言いました。しかし、それは私の体が性的接触が不可能な作りをしているから、ではありません。
必要に応じて、性行為をすることはできます。無論、自分からすることはありませんが。
私の場合は性嫌悪が薄いこともあり、興奮しないという点以外はノンセクシャル以外の人と大差ないと思います。だからと言って、不要なことをわざわざしたいとは思わないです。

6. 結婚願望や子供が欲しいと思う

恋はするけれど性的な接触は勘弁……ならば、結婚したいとか子供が欲しいとかは思わない?
いえ、私は結婚もしたいですし、子供が欲しいとも思います。愛する人と未来を歩みたいと、私は願っているのです。

以上が、私のノンセクシャルとしての特徴になります。
同じ特徴をお持ちの方、全く違うとお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、ノンセクシャルは定義が難しいです。もはや、定義などいらず、「自分はノンセクシャルだと思う」と思えばそれは程度がどうであれノンセクシャルだと扱って良いと思います。


LGBTQ+に関する記事やアプリを展開されているPaletteさんからの引用ツイートです。
文中にありますように、セクシャリティはグラデーションです。人の数だけ、性的指向はあります。だから、私と全く同じのノンセクシャルの方は、いらっしゃらなくて当然です。
なので、「ある特徴には当てはまるけど、全ての特徴に当てはまらないからノンセクシャルではない」と思うこともないかと思います。

次回は、私がノンセクシャルだと自認した経緯をお話しようかなと思います。
少しでも見やすい記事になっていたら良いのですが……。
おわり。

映画鑑賞の日・予告

こんばんは、朱李です。

今日は恋人と映画を見に行きました。

プーと大人になった僕」を見に行きましたが、全体的にほっこりして、私自身にも通じるものがあるなぁと感慨深くなりました。プーと仲間達が可愛すぎる…。

有給休暇は重要である、というメッセージが込められてましたね…違うかな。でも、私も来月あたり、初めて有給休暇取ってみようかな。

向こう2年以内には転職を考えていますので、いい方向に進みますように。

 

さて、別の記事でそろそろ書きたいなーと思うことを予告しておきます。

人によってはセンシティブな話題かもしれませんが……私の、性的指向の話。

私自身まだまだ詳しくはありませんが、LGBTQの存在が表面化してきて、話題に上ることが少しずつ増えてきているように感じます。

そんな中、割と最近気づいた自分自身のこと。私の場合はLGBTQの方々よりセクシャルマジョリティ(性的多数派)であるシスヘテロ(性自認一致・異性愛者)の方々とほぼ同じですが、『恋愛』や『性愛』に関して特徴のある性質を持っています。

詳しいことはまたその内別記事に記載しますが……私は、『ノンセクシャル』『ロマンティックアセクシャル』『非性愛』などと呼ばれる性質持ちです。

時間があればポツポツとカテゴリーを分けて書いていこうかと思います。

よろしくお願いします。

おわり。

肌はいつも破れる

こんばんは、朱李です。

1ヶ月くらい前にストッキングを3枚ほど買ったのですが、なぜかこの1ヶ月で3枚とも破れました…。

切ない気分で新しい3枚を購入。

ついでに、新しいメイク道具を見てきたり。

未だに自分に合うメイクはわかりません。

いい方法があればいいんですけどね。

おわり。

羨ましいの裏返し

こんばんは、朱李です。

今日はお客様とのお打ち合わせがありました。と言っても私はまだまだペーペーなので、あまり上手にはお話出来ませんでしたが。

お客様は結婚間近のカップルさんで、もはや夫婦のような会話をされていましたが、お二人が未来に向かってたくさんの計画をしている様を見て、とても羨ましいなぁと感じたりします。

ええ……私は、まだ未婚です。

未来の私はどんな私なんでしょうね。すこーし、ひねくれた気持ちもあったりします。羨ましいものには反抗したくなる、若干の天邪鬼です。

まあ、そんな感じ。毎日ブログって、ネタがあまりなくて難しい……。

おわり。

リフレッシュ

こんばんは、朱李です。

今日はお休みでしたので、午前中は昨晩の飲み会の二日酔いと戦いつつ休んでおりました。

午後からは歯医者や、マッサージに行ったりして、休日らしい休日を過ごしました。

マッサージについては、中医学のチャクラマッサージとかいう、漢方アロマを利用した全身マッサージを受けてきました。久々だったので、身体中に痛みが残りましたが、これも悪い流れを出す為の現象なので、早いとこお休みしなければ、です。

明日からは6連勤になりますが……ほどほどに、頑張ります。

おわり。

酔った景色

こんばんは、朱李です。

実はかなり酔っ払っています。

水曜日が定休日の会社故、火曜日が華金並みの意識が根付いている当社です。

お陰様で、若手の飲み会に参加させていただき、このように酔っ払っております…。

日付超えるまでに更新せねば、との思いで更新してます。

本日は朝から1時間早く出勤しまして、月に一度の会議がありました。お陰で寝不足…とは、言えまい。

その後、本日の華金さながらの若手飲み会に参加しまして、ベロベロに酔っております故、手元が狂ってばかりです。

久々に酔いました。や、あまり普段は酔うような場面がありませんので。

そう思えば学生時代の頃は、後先考えずに酔っていたなぁと思い返したり。

大人らしく、上手にお酒を嗜みたいものです。

あまり喋ると墓穴を掘るので程々に。

おわり。